Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2019.php on line 117

HOPE Life Mark-治療RIS

ITEM2019 Report :
2019.04.13

 富士通独自の電子カルテ連携機能を備えており、さらにカルテのワンクリック起動が可能だ。また医師、診療放射線技師のTo Do管理による作業漏れの防止など、業務改善、医療サービスの向上を導く。
 照射時には、患者認証を行い、異なる患者の場合はアラート表示するので医療ミスの低減を図っている。さらに治療情報を集約したわかりやすい治療歴画面も特長で従来、紙などで管理され、分散しがちな情報を一元管理した。
 WEB配信も可能で、現在、最もすぐれた治療RISといえるだろう。
 RTビューワはオプションとなるが、DICOM-RTデータ管理や線量分布表示を可能にしていて、臨床現場では大きなメリットがある。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る