日本電気硝子

https://www.negb.co.jp/

取材製品情報

その他

LX防護衝立

 LXプレミアムを使用した、移動式の防護衝立。全面ガラスのL-Aタイプ、1/2が透明なL-Bタイプ、1/3が透明なL-Cタイプと、ガラスの面積や使い勝手に応じた様々なタイプが選べる。ガラス部が多層構造になっているため、衝撃に強く、透明度が高いのも特長だ。

半分が透明なL-Bタイプ。くもりが生じないLXプレミアムの長所は勿論据え置きだ。

その他

LXプレミアム

 発売から60周年を迎えた、日本電気硝子の放射線遮蔽用ガラス。現在、主力のLXプレミアムはカバーガラスのおかげで、従来の鉛ガラスで生じていたくもりが発生しないことが大きな特徴だ。水拭きが行えることでメンテナンスも容易になり、高い透明度を維持できる。寸法は施設に応じて幅広く対応。複数枚を繋げて設置する場合も、鉛の枠を挟まずガラスを重ねるだけでよく、ストレスなく視野を確保する。万が一ガラスが割れても飛散を防止する安全性も両立された、日本電気硝子の主力製品だ。

複数枚を繋ぐ際もガラスを重ねるだけでよく、ストレスなく視野を確保する。
左からLXプレミアム、従来品のLX-57B、ガンマ線遮蔽用のPro-GR。

ブースインフォメーション

日本電気硝子 ブースインフォメーション
ブースNo.45


放射線遮蔽用ガラス
<LXプレミアム>


 従来の鉛ガラスと異なり、水拭きしてもくもらない。薬品などが付着しやすい血管撮影室や消毒を行うハイブリット手術室などの観察窓に最適。窓ガラスと同等の透明度があり、患者様の顔色もハッキリと判る。また、多層構造のため、万が一ガラスが割れた際、飛散しない安全ガラスでもある。

LX防護衝立

 <LX防護衝立>は、LXプレミアムを使用した移動式の防護衝立。その優れたX線遮蔽性能と取り扱いの良さで、多くの病院・医院などで幅広く使われ、高い評価を得ている。医療に従事する人々をX線から防護するとともにその透明度の高いガラスを通して良好な視野が得られるため、正確で、迅速な診断に寄与する。

ブース情報
 今回の展示では、<LXプレミアム>を使用した幅4mを超える三連窓ワイドビュー観察窓を展示する。部屋全体を見渡せ、ストレスを感じることなく操作や観察に専念できる。メンテナンスも、水拭きや洗剤などで、簡単にクリーニングすることができる。

ITEM in JRC 2019ブース No.45 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る