Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2018.php on line 117

iRad®︎-RT

ITEM2018 Report :
2018.04.18

 iRad®︎-RTは「チーム医療」「業務効率」「安心・安全」「簡単操作」の4つのコンセプトを掲げ、 個々人においてもチームにおいても、簡便かつ確実な運用ができる治療RISだ。
 患者情報の管理画面では、ジャンプせずとも一画面で豊富な情報を同時に見ることが可能だ。またJRODの統計調査に沿って項目が設けられており、調査に必要な内容をボタン1つでまとめてExcelに出力、手間取ることなく提出できる。

患者情報管理画面。疾患や治療の情報の他、コメントも一度に閲覧できる。

 照射オーダーは予定に応じたマークをつけていくことで一括登録。クリックで手軽に登録できる上に、治療計画のプレビューも直感的に把握できる。また最低限の治療準備に必要な情報は一問一答のウィザード形式で入力でき、余計な作業を省いてくれる。

照射オーダーの登録画面。内容ごとにマークがつけられている。
ウィザード形式の入力画面。項目にチェックを入れていくだけで、最低限必要な情報が揃う。

 治療を行う際には照合撮影記録の他に承認の記録も残すことで、責任者の目を通した確実なチェック体制のもと臨むことができる。治療デバイスの傍に置くことを想定した照射室内専用画面も用意されており、固定具についたバーコードから実際にその患者のものかを認証、加えてその器具を画像表示することで取り違えを防ぐ。画像や色で視覚的にわかりやすいレイアウトがなされ、遠くからでも一目で判断できるのも嬉しい。
 情報の十分な共有とミスの防止、その上でワークフローも向上と、放射線治療業務を幅広くサポートしてくれる製品だ。

照射室内専用画面。器具の画像表示や項目の色分けがされ、直感的に情報を得られる。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る