島津製作所/島津メディカルシステムズ

https://www.med.shimadzu.co.jp/

製品情報

Angiography & Interventional X-ray

Trinias series unity edition

同社の血管撮影装置の最新型。
カテーテルテーブルのラインナップに加わったSMART Tableは傾きを柔軟に変えることができ、手技に応じた自在なポジショニングを可能としている。また側面のタッチパネルからテーブル・アームともに操作を行え、一元的かつフレキシブルな検査を実現。
また画像のノイズを低減するSCORE StentShort、術中のデバイスをリアルタイムに強調表示するSCORE StentViewといった多彩なアプリケーションによって、線量を抑えつつ高い撮影クオリティを維持している。

Trinias series unity edition

X線

MobileDaRt Evolution MX8 Version

伸縮する支柱と電動アシストで、自然な感覚での走行を可能としたX線回診車。
走行中は支柱を短くすることで前方の視界を確保し、安全に移動を行える。本体重量は500kgだが、電動アシストによって快適かつ小回りの効く運用を実現した。
撮影した画像は僅か2秒で確認でき、モニタは手入れしやすいフルフラットの19インチ大型タッチパネルモニタを採用と、性能面でも充実。様々な局面におけるユーザビリティが考慮されている。

支柱短縮時
支柱伸長時

ブースインフォメーション

島津製作所/島津メディカルシステムズ ブースインフォメーション
ブースNo.132



MobileDaRt Evolution MX8 version
 国内初披露となる、デザインを一新したデジタル回診車。
 支柱の伸縮により走行時に広い視野を確保でき、別次元の安心感を提供するMobileDaRt Evolution MX8 versionをご紹介します。さまざまな医療現場で認められた島津製作所MobileDaRtの信頼と実績はさらにその先へ。MX8 versionが実現した、回診車の新たな可能性をご紹介します。

bayer_1
MobileDaRt Evolution MX8 version

Trinias C16 unity edition
 低侵襲治療を支援する「Trinias」シリーズの新バージョン「unity edition」から、天井走行タイプの16×12インチFPD搭載システムを出展。頭部、腹部、四肢から心臓領域の治療まで対応し、あらゆるインターベンションに対して新しいminimally invasive experienceを提供します。独自のイメージガイドソフトウェア技術の進化、操作性の向上をご紹介します。

2
Trinias C16 unity edition

フジデノロ
ITEM in JRC 2018ブース No.132 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る