インテグラル

https://www.integral.to/

製品情報

インジェクター

CT motion

CT motionは検査を効率化しより迅速な造影検査を考えて設計されたCT用のインジェクターだ。今年のITEMでは従来のコスト削減面だけでなく、安全面に大きくアピールする内容だった。
同社はCT装置のDual energyタイプの有用性を見越して、低濃度造影剤の将来性が非常に高いと予測している。

低管電圧撮影における造影剤量の低減比率は100kV、80kV、70kVと電圧を落とすと造影剤量も減少する。またDual energyでも造影剤量も減少する。同社は造影剤量を減らすのではなく、低濃度造影剤を使用することを推奨している。これは副作用を少なくすることを同社は視野に入れ、今後は某大学病院と共同研究を図り、実証していくとしている。早ければ今秋、遅くても来春には研究結果が出てくると思われる。

さらに同社は低濃度造影剤での穿刺針も細い24G針の適用拡大にもつながるとみており、医療現場で看護士の負担軽減、さらに患者様とくに小児には有効であると見解を示した。

操作コンソールはブラックタイプに新装され、ブルートゥース対応でコードレスで使用できる。

ブースインフォメーション

インテグラル ブースインフォメーション
ブースNo.410



ブース情報
 今回のITEM2018インテグラルブースは、11番入口を入ってすぐ左手に位置し、青・白・グレーを使った清潔感のある装飾の中、CT専用インジェクターCTmotionの実機展示と実演、及び超音波用ジェルや滅菌潤滑ジェリーを展示します。「見て」「触って」「試してみて」当社製品の使用感をぜひご体験ください。


CT専用インジェクター CT motion
 CT motionは、IVR等で使用されるバイアルタイプの造影剤が無駄なく使用可能である。近年Dual energy撮影や低管電圧撮影がルーチン化するにつれ、フローレートを落とさない低濃度造影剤の需要が高まってきている。
 CT motionはバイアルタイプの低濃度造影剤を無駄なく使用可能。100%の生食後押しを実施することで新時代の造影検査をサポートする。

bayer_1
CT専用インジェクター CT motion

KONIXウルトラサウンドジェル
 本邦で初めての防腐剤であるパラベン、CIT/MITを含まない、超音波検査用ジェル。これより、化学物質に過敏な患者でも、より安全な超音波検査が実施できることが期待される。粘度のタイプはレギュラー、ソフトの2種類であるため、検査部位や体位に合わせて使い分けることができる。さらに滅菌ジェルのプレフィールドシリンジバージョンも展示する。

2
KONIXウルトラサウンドジェル

KLY滅菌潤滑ジェリー
 麻酔成分のリドカイン非含有で多目的に使用できる滅菌潤滑ジェリーである。放射線分野では、注腸及び大腸CT用直腸カテーテルの挿入や、超音波検査の経食道、経膣、経直腸用プローブの挿入で低侵襲な検査をサポートする。さらに滅菌済であることにより、幅広い医療現場での潤滑補助剤として使用も可能であることから、潤滑ジェリーの統一化でトータルコストの削減が期待できる。

Radiology_A2
KLY滅菌潤滑ジェリー

フジデノロ
ITEM in JRC 2018ブース No.410 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る