Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2017.php on line 117

Kada-Report

ITEM2017 Report(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展) :
2017.04.18

 循環器領域向けレポーティングシステム。本製品は多彩な入力フォームが搭載されていることが1つの特長である。血管造影検査・治療用のカテフォームにおいて、CAGやPCI、PMIなどが用意されている。それに加えて、生理検査用のエコーフォームにはUCG、経食道が用意されており、充実した機能が新たに搭載されている。
 さらに、カレンダー機能が便利であり、患者の名前の他に予定術式/アプローチが示されており、用途に応じて色分けを行うことが可能である。また、レポート画面から検査動画像を瞬時に再生する機能や電子カルテシステムと容易にアクセスが可能であることなど、動画ネットワークにシームレスに連携可能なシステムが搭載されていることがその他の特長である。また、オプション機能で被ばく管理レポートの作成が可能になるなど、用途に応じて使用することができる。

1-Kada-Report
手段ごとに色分けできるのはうれしい。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る