Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2017.php on line 117

OCTAVIUS 4D

ITEM2017 Report(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展) :
2017.04.17

 ドイツPTW社製のIMRT/VMAT線量検証システム。高精度に3次元で線量分布の分析ができる点が特徴。ファントムはガントリに同期して回転するため、ビームが常に検出器面に垂直に入射し、方向依存性のない正確なデータが得られる。また、液体電離箱を採用し、11×11cmの範囲に977個の小型検出器が高密度に配列されており(DETECTOR 1000SRS検出器の場合)、より精度の高い検証を実現している。頭頸部などのビームを絞って照射する部位の検証に有用である。
 セットアップも簡単で、寝台にファントムを置くだけで検証を行えるのも特徴の1つ。検出器およびファントムトップは各3種あり、様々な組み合わせにより頭頸部のみならず体幹部への照射の検証、さらに日常のリニアックQAまで総合的に施設のニーズを満たすことができる。



DSC01865
OCTAVIUS 4D


DSC01863
検出器が高密度に配列されている

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る