Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2017.php on line 117

RadixactTM

ITEM2017 Report(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展) :
2017.04.22

 アキュレイ社の新しいトモセラピーシステムのプラットフォーム。


acu01


 機器内部の配置を一新し、画像誘導放射線治療用のCT撮影機能や治療計画の柔軟性を保持しつつ、高精度な治療をより少ない負担で行えるようにしている。ガントリー回転速度が従来機種に比べて66%速くなり、位置合わせ時のCT撮影時間が短縮。また、線量率は850MU/分から1,000MU/分に向上している。これによってトータルの治療時間が3割ほど削減され、患者の負担軽減につながる。また、より多くの治療を行えるようになるため、経営面の貢献も期待できる。





 照射モードはTomoHelicalTMとTomoDirectTMの2種類を搭載し、患者に合わせて最適な治療計画を選択可能。


acu02


 ボア部には新たにカウチキャッチャーを設置。天板のたわみを抑えた正確な移動を実現することで、照射時のずれを防止する。ずれ調整にかかる業務負担や不安を軽減できる。

 本邦での1号機稼働は、今秋を見込んでいる。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る