グッドマン

http://www.g-hits.co.jp/

取材製品情報

解析システム

QIvus

 血管内イメージング解析システム。オランダライデン大学イメージ解析研究所(LKEB)とMedis medical imaging systems社により共同開発され、IVUS grayscaleなどを簡単に短時間で解析可能。VH解析、iMap解析に加えTVC解析(NIRS解析)にもいち早く対応するなど組織性状解析も充実している。



DSC01877
Lipidがある部分は黄色で表示され、簡便に判別できる。

解析システム

QAngio XA 3D

 定量的冠動脈造影解析(QCA)、その他血管造影解析(QVA)、左室造影解析(QLV)のためのシステム「QAngio XA」のアルゴリズムから開発された3D心血管Angio画像解析システムで、学術研究用プログラム。
 3D構築した血管像から、QFRの算出が可能であり、カラーで血管像に表示することで、直観的に値を判断できる。算出には「Fixed flow QFR」、「Contrast QFR」、「Hyperemic QFR」の3つのフローモデルから選択可能。ワイヤーの使用や最大充血の惹起を必要とせず通常のアンギオ画像から短時間で解析できる点が魅力である。


DSC01873
アンギオ画像から解析ができる。

ブースインフォメーション

ITEM2017 グッドマン ブースインフォメーション
ブースNo.206

 
Cardiology総合管理ソリューション「Goodnet」
 Goodnetは主に循環器分野で発生する検査画像の保存・配信はもちろん各種検査レポートの作成から画像解析まで、さまざまな場面で医療現場をサポートするCardiology総合管理ソリューションとしてこれまで国内400施設以上で採用いただいている。標準搭載されている「GoodView」は直感的な操作性を追求した画像閲覧機能に簡易計測機能やファイルフォーマット変換機能を加えた多機能ビューワであり、WindowsやiOSに対応した単体製品としても提供している。また、世界のコアラボでも広く採用されている解析ソフトウェアの最新版も紹介する。
goodnet

 
グッドマン
ITEM in JRC 2017ブース No.206 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る