【ITEM in JRC 2016参加レポート】-西出裕子先生(岐阜医療科学大学)より

ITEM2016 Report(ITEM in JRC 2016 国際医用画像総合展) : Expert’s Real-Time Voice
2016.04.21

西出裕子先生(岐阜医療科学大学)よりJRC参加レポートを頂きました!
 
Educational Basic Course教育入門講座
Educational Basic Course 1/教育入門講座1 4月16日(土)12:00~12:45(F203+204)
「Three Arcanums to Publish Your First Scientific Paper」
初論文に挑戦する人に贈る3つの武器 滋賀県立小児保健医療センター 福田篤志
Educational Basic Course 2/教育入門講座2 4月17日(日)12:00~12:45(503)
「Design Your Study, Carefully」
研究を始める前に 岐阜医療科学大学 西出裕子

 
 JSRTの教育委員会で、今回は2つの教育入門講座を企画しました。一つは、Educational Basic Course 1/教育入門講座1「Three Arcanums to Publish Your First Scientific Paper」初論文に挑戦する人に贈る3つの武器です。滋賀県立小児保健医療センター福田 篤志先生が講演されました。多くの論文や書籍を読み、また多くの英語論文を書かれている先生が、英語論文を書く心得、統計ソフトによる処理、文献検索の方法など、多くのインパクトのあるメッセージを発信されました。
 教育入門講座2は、私が担当しました。委員会の中で、「学会での発表を聞いていると、何が目的であったか、どういう研究計画を立てたのか、よくわからない演題が多い」という意見が発端です。そこで、研究とは何か、研究計画はどのように組み立てていくのかを解説させていただきました。大まかな内容ですが、研究とは、不明なことを明らかにするために、仮説を立て検証していく作業になります。仮説は何か、使用するデータはどのようなものか、が特に重要になります。この思考過程を抜きにして、研究は成り立たない、と考えます。日曜のお昼にもかかわらず(お弁当が出たからだと思いますが)、多くの方に最後まで聞いていただき感謝いたします。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る