Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2016.php on line 117

RadiForce® RX350/RadiForce® RX250

ITEM2016 Report(ITEM in JRC 2016 国際医用画像総合展) :
2016.04.17

 医用画像モニタRadiForceシリーズに、同社のテーマ「EIZOが奏でる白い輪舞曲」にそってデザインされた2つの新機種が登場。

RadiForce RX350は3MPカラーモニタ(2015年11月発売)、RadiForce RX250は2MPカラーモニタ(2016年4月に発売)となっている。

 デザインは、画面まわりに主張を抑えたマットな黒を配置しつつ、側面にはぐるりとやさしい白を彩り、エッジにも丸みをもたせた。患者さんやスタッフが側面から見たときに安心感・信頼感を感じるように細やかに設計されている。

 空間占有率も約30%減少、とくに奥行きがスリムになり、手前に書類を置きながらの作業にも配慮した。

 配線にも工夫が見られる。従来、コンソールモニタも含め複数台のモニタを接続するときには並列接続が主だったが、配信の間違いやコードのまとめなど、設置に負担を感じることが多かった。新しい2機種では背面に出力のディスプレイポート端子も設計。モニタを直列接続の「デイジーチェーン」で繋いでいくことができ、スマートな設置スタイルが実現した。

 RX350の推奨輝度は、1つ前の機種RX340の400cd/m2から500cd/m2にアップ。5年間の輝度保証もつく。明るさをアップしつつ画質を保つため、鮮鋭度補正機能も搭載。

 

IMG_9410
RadiForce RX350

 

IMG_9399
RadiForce RX250

 

IMG_9404
デイジーチェーン

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る