Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2016.php on line 117

ATEC

ITEM2016 Report(ITEM in JRC 2016 国際医用画像総合展) :
2016.04.16

 MRI、超音波、ステレオガイド下の3モダリティ対応可能なバイオプシーシステム。Closedシステムにより、採取検体と血液の混合を軽減し、クリーンな状態で検体の採取ができる。また、針部分などはディスポーザブルなため、セットアップとクリーンナップの際の医療従事者の安全性が考慮されている。ボタンを順に押すだけで、Setup、Testと行えるようなシンプルなシステム設計によりセットアップも簡単。1検体の採取時間は約4.5秒 と短く、スムースに検査を進められるのも特徴。さらに、電力ではなく空気圧を利用して吸引式組織生検を行うユニークな設計を採用。針部分の振動も少なく、 穿刺時の音も小さいため、患者さんにもやさしい。日本人の乳房に合わせて、開口部の大きさが違うものなど、針のラインナップも3種そろえている。患者さんと検査を行う医療従事者の負担を軽減するような工夫が多く見られるシステムである。

ATEC

ATEC


直観的に準備ができるような工夫もあり、セットアップも簡単

直観的に準備ができるような工夫もあり、セットアップも簡単

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る