Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2016.php on line 117

ノイズリダクション機能

ITEM2016 Report(ITEM in JRC 2016 国際医用画像総合展) :
2016.04.16

 ノイズリダクション機能(W.I.P)は、CT画像およびMR画像のノイズを低減。従来のフィルター機能と違い、表示物の辺縁がボケないように処理される。1分間に200〜400枚の画像処理を行うことが可能で、600枚のCT画像の処理がおよそ2~3分で完了する。また予約機能により、バックグラウンドでノイズ低減処理を実行することができるため、必要なタイミングで快適に処理画像を確認できるようになっている。

MR画像 左:ノイズ低減後 右:元画像

MR画像 左:ノイズ低減後 右:元画像


 
Executive Reading Room:遠隔診断、読影医の未来型のワークステーションを今後提案していく。遠隔地の医師同士がリアルタイムで読影画面やレポートを共有、遠隔地の病院への撮影指示をテレビ会議室システムでお互いの顔を見ながらやり取りができる。また、システムへのログインでは、IDやパスワードではなくネットワークカメラを利用した、顔認証システムでシステムを制御し、セキュリティの強化と利便性の向上を図る。

Executive Reading Room:遠隔診断、読影医の未来型のワークステーションを今後提案していく。遠隔地の医師同士がリアルタイムで読影画面やレポートを共有、遠隔地の病院への撮影指示をテレビ会議室システムでお互いの顔を見ながらやり取りができる。また、システムへのログインでは、IDやパスワードではなくネットワークカメラを利用した、顔認証システムでシステムを制御し、セキュリティの強化と利便性の向上を図る。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る