Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2016.php on line 117

エニマCO2

ITEM2016 Report(ITEM in JRC 2016 国際医用画像総合展) :
2016.04.15

 大腸CT検査の際に、腸管を十分に拡張させることは質の高い検査を行うために最も重要である。確実な腸管拡張をアシストするのが、炭酸ガス自動送気装置「エニマCO2」。他社にはない魅力的なところは「Force Flow」と「Mode Select」の独自の機能が搭載されている点。
 大腸内に残渣がある場合などは腸管の拡張不足が心配されるが、「Force Flow」機能により、ボタンを押している間、圧力設定を解除し低速で炭酸ガスを強制送気できる。
 また、「Mode Select」では、送気圧力の設定においてAutoとManualモードを選択可能。Autoモードでは自動で設定圧を加減し、小腸へのガスの流出を防止。Manualモードでは術者による設定圧の調節が可能である。
 本製品は、高性能でありながら他社と比較し価格も低めである。さらに、同社は前処置から読影までをフォローできる体制も整っており、大腸CT検査導入予定の施設などにもおすすめできる。
  
1-IMG_0156-001
エニマCO2
エニマCO2ワゴンPlusでは、装置に加えワゴンやカテーテルもセット。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る