フジデノロ

http://www.fujidenolo.co.jp/

取材製品情報

放射線治療

FREEDOM

同社で販売している、CDR Systems社の「FREEDOM」は、放射線治療患者向けの全身固定装置である。1システムで、頭部、頭頸部、体幹部などの治療部位に応じた固定方法が対応可能。特に、頭部を固定する枕は発泡ウレタンを用いて患者一人一人の頭の形状に合わせて、作成され、頭尾方向へのずれを少なくする。また、通常の枕に比べて痛みが少なく、長時間の治療の際にも患者の負担が軽くなるよう工夫されている。すぐれた固定性能により、定位放射線治療などの際に有用である。
 
フジ

その他

MAGGUARD

 微小な磁界の変化も検知する高感度磁気インピーダンス(MI)センサを搭載した、MRI用磁性体検知器「MAGGUARD」。場所を取らないスマートなデザインながら、高感度センサが検知した磁性体との距離によって表示灯と検知音によって警告を発し、MR室での吸着事故を防止する。登場から改良を重ね、このたび新たな機能として「MatSwitch」が開発された。マット型のセンサに人が乗った時のみ磁性体を検知し、被検者とは無関係な人の往来などによる過剰反応を防ぎ、より効率的にヒューマンエラーをガードする。オプションでの機能となるが、すでにMAGGUARDを導入済みの施設でも、後付けで簡単に設置が可能だ。
P1020155

ブースインフォメーション

ITEM2016 フジデノロ ブースインフォメーション
ブースNo.427

 
MRI用磁性体検知器「MAGGUARD」
 「MAGGUARD」は微小な磁界の変化も検知可能な高感度磁気インピーダンス(MI)センサを搭載し、高速デジタル処理回路を駆使し、磁気変化を瞬時に捉える性能に加え高精度な検知が可能。今回、人工知能(AI)搭載により設置環境を学習機能で判別し最適化による更なる高精度検知が可能となったバージョンアップ品を出展する。
fujidenolo-1

 
放射線治療用 患者固定装置「フリーダム」
 様々な治療部位に対応できるようモジュール方式となっており、固定精度のみならず経済合理性も充分に考慮した構造となっている。仰臥位の主な体位はもとよりアダプタを用いることで腹臥位にも対応可能。モールド型を用いてインスタフォーム(発泡ウレタン)を患者ごとに成形することで頭頸部にフィットし頸椎上下方向の繰り返し精度が確保できる。
fujidenolo-2

 
フジデノロ
ITEM in JRC 2016ブース No.427 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る