堀井薬品工業

http://www.horii-pharm.co.jp

取材製品情報

その他

エニマCO2

 大腸CT検査の際に、腸管を十分に拡張させることは質の高い検査を行うために最も重要である。確実な腸管拡張をアシストするのが、炭酸ガス自動送気装置「エニマCO2」。他社にはない魅力的なところは「Force Flow」と「Mode Select」の独自の機能が搭載されている点。
 大腸内に残渣がある場合などは腸管の拡張不足が心配されるが、「Force Flow」機能により、ボタンを押している間、圧力設定を解除し低速で炭酸ガスを強制送気できる。
 また、「Mode Select」では、送気圧力の設定においてAutoとManualモードを選択可能。Autoモードでは自動で設定圧を加減し、小腸へのガスの流出を防止。Manualモードでは術者による設定圧の調節が可能である。
 本製品は、高性能でありながら他社と比較し価格も低めである。さらに、同社は前処置から読影までをフォローできる体制も整っており、大腸CT検査導入予定の施設などにもおすすめできる。
  
1-IMG_0156-001
エニマCO2
エニマCO2ワゴンPlusでは、装置に加えワゴンやカテーテルもセット。

ブースインフォメーション

ITEM2016 堀井薬品工業 ブースインフォメーション
ブースNo.407

 
大腸CT検査用炭酸ガス送気装置エニマCO2
 『エニマCO2』は精度の高い大腸CT検査に欠かせない腸管拡張を安全に確実に行うための自動炭酸ガス送気装置である。国内での多施設臨床試験の経験を基に開発された純国産の製品で、他社にはない「独自の機能」として全自動CO2送気機能(Auto Mode)と拡張不足をスムーズに解消できる強制送気
機能(Force Flow)が搭載されている。また、国内で唯一の「大腸CT検査専用ダブルバルーンカテーテルセット」や腸管拡張をやさしくサポートする腹臥位用クッション『HARAGETA』もラインナップされ
ている。

 
horii

 
ホリイ
ITEM in JRC 2016ブース No.407 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る