バルコ

http://www.barcohealthcare.jp/

取材製品情報

モニタ

(仮) Nio Color 3MP LED

 LEDバックライト搭載の、医用画像表示用3MPカラーディスプレイ。高輝度、高コントラストの最先端LCDパネルを採用し、画質が大幅に向上される。また、薄型ボディと平面スタンド設計で省スペース化を図ることで、様々な設置環境へ順応する。2016年6〜7月頃発売予定。

3面構成での読影環境に適している。

3面構成での読影環境に適している。

モニタ

Coronis Fusion LED 6MP(MDCC-6430)

 マルチモダリティ画像表示環境に適した30インチ液晶パネルを用いた6MPカラーディスプレイ。同社専用の最先端液晶パネルとLEDバックライト技術の採用により、キャリブレーション推奨輝度600cd/㎡の高輝度と1,500:1の高コントラスト比を実現した。高輝度表示により一画面内に様々な種類のモダリティ画像の表示が可能。さらに、カラーPPU技術を搭載し、広大なスクリーン領域の輝度をピクセルごとに変化させ、カラーでも均一に発色できる。

バルコ独自の高品質LCDパネルとLEDバックライトにより、画像表示ワークフローの大幅な改善が望める。

バルコ独自の高品質LCDパネルとLEDバックライトにより、画像表示ワークフローの大幅な改善が望める。

モニタ

Coronis Uniti(MDMC-12133)

 世界初統合画像表示用12MPカラーディスプレイ。33インチの液晶大画面ディスプレイは、21インチディスプレイ2台分の高精細カラー・モノクロ画像を一括表示し、より多様な画像配置が可能。また、「Spot view」機能でターゲットを拡大し、高コントラストでスポット表示できる。特にマンモグラフィの分野では世界中で高い支持を集めており、昨年、日本乳がん検診精度管理中央機構において、大型カラーディスプレイとして日本で初めて、施設認定の対象ディスプレイとして承認された。

クリーナブルデザインのグラスパネルは映り込み・反射を低減し、液晶パネルを安全に使用できる。

クリーナブルデザインのグラスパネルは映り込み・反射を低減し、液晶パネルを安全に使用できる。

ブースインフォメーション

ITEM2016 バルコ ブースインフォメーション
ブースNo.330

 
●ブース情報
 今年のブース展開は、診断用画像表示ディスプレイ、マンモ画像表示ディスプレイには読影コーナーを設け、製品のパフォーマンスをしっかり体験していただき、サージカルコーナーではハイブリッドオペ室に近い環境で製品の特長を理解していただけるようにと考えています。診断用画像、マンモ画像はCoronis Unitiによる、マーケット唯一の12MP解像度による画像表示。サージカルコーナーではハイブリッドオペ室の非圧縮画像伝送ソリューション[Nexxis]の4Kソリューションをデモする予定です。

 
Coronis Uniti
 Coronis Unitiは33インチ12MP解像度のマンモ画像表示、マルチモダリティーに対応する高輝度、超高精細カラーディスプレイです。様々なグレースケール、カラー画像をスクリーン内にベゼルのない大画面に表示し、ストレスフリーで快適な読影が可能です。専用のタッチパッドによる高い操作性でワークフローの効率を改善します。
barco-1

 
Coronis Fusion 4MP
 Coronis Fusion 4MPはマルチモダリティー表示用に設計しており、CT、MR、整形外科画像などを1画面上で組み合わせて表示ができます。ベゼルなしの2MP2画面としても4MPの1画面としても使用可能な
Fusionコンセプトになっています。詳細な画像視認のための、広視野角DimView(補助ディスプレイの輝度を自動的に減光)などの機能を備えています。
barco-2

 
バルコ
ITEM in JRC 2016ブース No.330 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る