Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2015.php on line 117

線量管理支援ツール(W.I.P)&統計的CT画像ノイズ低減機能(W.I.P)

ITEM2015 Report(ITEM in JRC 2015 国際医用画像総合展) :
2015.04.21

現在同社では、2種類の被ばく線量最適化ソリューションを開発中である。
「線量管理支援ツール(W.I.P)」は、被ばく線量の最適化を進めるための参考値となる診断参考レベルを簡単に施設内で運用できる機能である。 従来のファントムでは、患者の体型が考慮されていなかったが、特に小児の線量管理に重要な体格に応じた線量指針となるSSDEにも対応している。
「統計的CT画像ノイズ低減機能(W.I.P)」は、Thin Sliceボリュームデータに適応した画像ノイズ低減機能。各ピクセルの三次元的近傍から推定されたノイズの統計量に基づいて画像ノイズ低減処理を行う。 レトロスペクティブにThin Slice画像を再構成した場合などで生じる線量不足による画像ノイズの低減が可能である。
 
IMG_7080
線量管理支援ツール(W.I.P)
 
IMG_7085
統計的CT画像ノイズ低減機能(W.I.P)

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る