Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2015.php on line 117

XTREK VIEW/慢性閉塞性肺疾患計測(COPD)アプリケーション「LungChecker」

ITEM2015 Report(ITEM in JRC 2015 国際医用画像総合展) :
2015.04.17

 同社の統合画像ビューア「XTREK VIEW」は多彩なAdvanced Option Applicationをもつが、そのなかでも今年新しく追加されるアプリケーションのうちの1つが、慢性閉塞性肺疾患計測(COPD)アプリケーション「LungChecker」である。
 

LungChecker

 

 従来はコンソールからのみしか見られなかったCOPDの計測結果を、同アプリケーションを導入することによって、ビューア上で見ることができる。
 
 操作はいたってシンプルで、同社のクラウドPACS「XTREK F.E.S.T.A」からCT画像を選び、LungCheckerを選択すれば解析がスタート、重度判定スコアを含めたわかりやすい結果が表示される。さらに、その場で患者に渡すレポートも、1クリックで作成することができ非常にスピーディだ。
 

レポート

 

 なお、このアプリケーションは単体での販売も可能であり、近々に発売開始を予定しているという。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る