また来てしまった、、野毛の”クセになる中華料理店”

ITEM2015 Report(ITEM in JRC 2015 国際医用画像総合展) : 編集部発!Real Time Report
2015.04.16

横浜は野毛にある老舗中華料理店「三幸苑」。
RadFanPLUS巻末に掲載のグルメ企画「野毛新聞」で
ご紹介している店だ。
★RadFanPLUS2015電子版はここからGET!ITEM会場でも無料配布しております!★

三幸苑

取材で初めて訪れたとき、店構えが気に入った。
この何とも言えない、昭和の香りがプンプン、大衆中華料理店って感じがたまら
ない。

餃子

大体の人がまず餃子を頼む。
これがまたいい焼き色をしているんです!
香ばしい香りが、顔面を包み込む~
皮がパリッと、中からニラと豚肉が顔を出します。
そりゃ、お父さん、ビールが進みますねー

断面!

前回は白濁スープのタンメンを堪能したが、
もう一つ気になったメニューがあった。
それが「チャーメン」だ。

チャーメン

色合いはとても地味。
タケノコの千切りともやし、それにニラ、ニンニク、
拉麺の麺を一緒に炒めたものだ。

ニンニクの風味がプンプン漂って食欲をそそる。
箸をつけたら、もう止まらなかった。
あっという間に平らげてしまった。

明日ITEM取材ガンバローと元気になるメニューである。
横浜パシフィコから車ですぐ、おすすめしたい店だ。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る