JRC2015 オススメ演題@山本真由先生(防衛医科大学校)

ITEM2015 Report(ITEM in JRC 2015 国際医用画像総合展) : あの人に教えたい!オススメ演題2015
2015.04.16


JRC2015 「あの人に教えたい!オススメ演題」について
山本真由先生(防衛医科大学校)にお答えいただきました。

 
■4月17日
【中級~上級:IVR】
[JRS]
シンポジウム1「肝腫瘍に対する塞栓術の多様化~ビーズ参入時代の治療戦略」
4月17日(金)9:10~10:40 (国立大ホール)
IVRをしている人でビーズに興味が無い人はいないはず!。実際使ってみると、あまり見ない画像所見がでて困惑します。達人たちに学びましょう。
 
【入門~上級:画像診断全般】
[JRS]
ランチョンセミナー 1「造影CTによる死亡例の検討:判例を検証し、そこから学ぶ」
4月17日(金)12:00~12:50(メインホール)
男気あふれるタイトルのランチョンセミナーですね。年に何名かどうしてもでてしまう合併症を重症かさせないために、知識のアップデートは必要です。
 
【中級~上級:IVR】
[JRS]
口演 16.IVR4:動脈瘤・ステントグラフト・動脈拡張術
4月17日(金)16:30~17:30(303)
074 フィブリン糊を用いたタイプ II エンドリーク予防を目的とする EVAR 術中瘤内塞栓術の検討 鳥取大 画診治 松本顕佑
個人的には、より比重の重いNBCA-Lipiodolを使った方がいいように思いますが、Endoleak予防には良いと思っていますので気になります。
 
■4月18日

【初級~上級:総合】
[JRS]
シンポジウム5 「ロボット外科最前線:放射線科医が知っておくべきポイント」
4月18日(土)10:20~11:50(301)
突然、理解のできない所見を見ても対応できるように放射線科は、他科の先端の事は知っておくべき!
 
■4月19日

【中級~上級:IVR】
[JRS]
教育講演 30 「心血管3:血管ディバイス治療後の画像診断」
4月19日(日) 8:00~9:00(302)
新たなデバイスの画像診断は、どんなものをどのように使っているかしっていないといきなり見せられてもわからない!
 
【初級:IVR】
[JRS]
教育講演 35 「IVR3」 膿瘍ドレナージ
4月19日(日) 8:00~9:00(315)
まさに、最初のIVR。突然やってくるその日のために、放射線診断医を目指す人は必須!
 
【上級:IVR】
[JRS]
54.IVR10:胸部・リンパ管・静脈
4月19日(日) 9:50~10:20(301)
252 胸部手術後の乳糜胸に対する経皮経腹的胸管塞栓術 関西医大枚方 IVR 狩谷秀治
新しいIVR。この治療は、外科医との絆が深まります。
 
【中級~上級;治療】
[JRS]
教育講演 38「放射線治療7:有害事象とその対策」
4月19日(日)10:20~11:20(アネックスホール F205+206)
頭頸部癌治療には必須の知識!。私の先輩がきっとわかりやすく解説してくださいます!
 
■4月16~19日

【中級~上級:Ai】
[JRS]
教育展示プログラム
E103 死後 CT 検視においてよく見られるピットフォール 東京大 法医 槇野陽介
Aiは、頼まれたら読まなければいけないシチュエーションありますよね。勉強あるのみです。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る