イメージワン

http://www.imageone.co.jp/

取材製品情報

RIS

Connectio RIS

オーダー受付から薬剤・物品・フィルム管理、統計管理まで、複雑なワークフローをわかりやすく管理できるように設計されたRISシステム。

Connectio RIS

タッチパネルに対応したオーダー入力や、スクロールしなくても一目でわかる“段組”検査リスト表示、あるいは患者の属性情報も一覧でわかりやすく表示される。最新バージョンリリースにより、機能面の拡充をし、業務の効率化およびユーザビリティの向上が期待される。

タッチ式モニターに対応した表示。段組のリストは情報が一目で見やすい

PACS

POP-Net Server

すでに国内の多くの医療施設で導入されているDICOM Serverシステム。
その最新バージョンでは、現在画像と過去画像が色分け表示、参照画像の横スクロール表示、新たなショートカットキーの搭載など、これまでの顧客のニーズに応え、読影医の使い勝手を向上させている。

POP-Net Server
現在画像と過去画像の色分け表示(黄色が現在、赤が過去で表示され、横スクロールで画像を送って表示していく事ができる)

また、データセンターを活用して院内サーバの負担を軽減し、コスト削減にもつながるPOP-Net Cloud PACSも発表された。

POP-Net Cloud PACS

ブースインフォメーション

ITEM2015 イメージワン ブースインフォメーション
ブースNo.418

 

POP-Net Server
今回リリースされるPOP-Net Server の最新バージョンでは、Windows10 を見据えた最新OS 対応64bitViewer に、プロフェッショナルな機能の追加搭載、64Bit をフルに活かしたDICOM マルチフレーム動画の更なる高速表示を実現している。データセンター連携による画像管理サービスのリリースも行う。

 

ConnectioRIS(放射線部門情報システム)
ConnectioReport(放射線部門レポートシステム)
ConnectioMeD(診療情報統合システム)
Echology-EX(超音波部門レポートシステム)

病院情報システムを網羅できる最新バージョンを出展する。実際の現場でのニーズを盛り込んだユーザーライクなシステムに仕上がっている。
 

Connectio RIS(放射線部門情報システム)


 

Connectio Report(放射線部門レポートシステム)


 

Connectio MeD(診療情報統合システム)


 

Echology-EX(超音波部門レポートシステム)

 

ITEM in JRC 2015ブース No.418 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る