ATENジャパン

http://www.atenjapan.jp/

取材製品情報

その他

サブモニターソリューションCM1164

CM1164は、コンソール画面を分割し、最大4台のコンピューターの出力を同時に表示できるモニター分割切替器。医療機関で撮影したレントゲン画像やカルテ情報などを一画面で閲覧ができる。切り替えて選択したコンピューターはキーボードやマウスで操作が可能。
また4台のコンピューターを一画面に同時に表示したり、選択したソースは中央に表示し、その他のソースを2~4つの小さなウィンドウで表示することも可能。
ハードウェアなので簡単にシステムを構築できるため、コストパフォーマンスの面でも満足度が高い。
同社はこれまで監視カメラを使った監視画像の配信などを手掛けてきたが、医療施設において、複数の医用画像を閲覧しながら診断や治療方針を決定するようになり、複数の場所でも共有したいというニーズが高いことから、医療分野に進出した。今後は年間30%売り上げを伸ばす。
 
IMG_6994

ブースインフォメーション

ITEM2015 ATENジャパン インフォメーション
ブースNo.124

 

医用画像の延長分配によるサブモニターソリューション

昨今、医用画像はデータとして保存され、それらを閲覧しながら診断や治療を行うことが当たり前になってきている。こうした医用画像を複数の場所で共有したい要求も多く、それを実現しようとするとシステムの拡張や同様の医療機器の追加購入が必要となりコストがかさむ。しかし、これらの画像を気軽に延長分配するサブモニタリングのソリューションがある。ATEN ブースでは事例を交えて紹介している。その他にも、画像サーバーの運用管理の効率を上げるIT機器も併せてご覧ください。

 

ITEM in JRC 2015ブース ブースNo.124 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る