EIZO

http://www.eizo.co.jp/i/item/

取材製品情報

モニタ

Surgical Panel

同社は2014年の10月に新たなソリューションブランド「CuratOR」を立ち上げた。同ブランドは手術室向けソリューション医療現場で求められる情報ニーズをモニターやソフトウェア、ネットワーク環境など総合的なシステムとして提案し構築するコンサルティング&サービス。その1つが Surgical Panelである。手術室内の映像や内視鏡画像、PACSからの情報などを管理・表示できる。

 
1-IMG_7056

モニタ

FlexScan EV2730Q

同製品は26.5型カラー液晶モニタ。モニタは横に長いものが多いが、情報量の多い医療データを効率よく視認するため、縦長のものも増えてきている。そんな中、同社は正方形モニタが目を引く、FlexScan EV2730Qを発表した。横長・縦長のモニタと比べ一度に表示できる情報量が多いことが特長だ。

 

1-IMG_7064-001

サービス

RadiNET Pro Web Hosting

これはネットワーク品質管理サーバプロバイダであり、病院施設やシステムベンダー向けの医用モニター専用ネットワーク品質管理サーバのホスティングサービスだ。コンサルタントやデモンストレーション、設置・セットアップ、保守などアフターサービスを含め、導入前・導入時・導入後のあらゆる段階でユーザをサポートする。
 
IMG_6939

ブースインフォメーション

ITEM2015 EIZO ブースインフォメーション
ブースNo.402

 

マルチモダリティモニタ RadiForce RX850-AR、RX650-AR
デジタルマンモグラフィやMRI、超音波など、複数種類の医用画像の同時表示を実現するカラーモニタ。反射防止加工のアンチリフレクション(AR)コーティング仕様で、外光の映り込みを抑え、医用画像を鮮明で見やすく表示する。

 

手術室向けソリューション Cur at OR[キュレーター]
手術室向けの映像ソリューション「CuratOR(キュレーター)」を国内で初展示する。コンサルティングを通じて映像環境の全体像を把握し、ニーズにフィットするSurgical Panel や画像表示モニタ、ネットワーク環境も含めた総合的な映像ソリューションを提案する。

 

フレームレスモニタ、正方形モニタ FlexScan EVシリーズ
フレームレスモニタを検査リストなどのコンソールモニタとして提案。フロント部の装飾や継ぎ目を排したノイズレスデザインで、視線移動を遮らないストレスフリーなスッキリとした読影環境を実現する。また1,920×1,920ドットの解像度表示ができる正方形のモニタも展示する。

 

●ブース情報
今ここにある、EIZOの最適解
CLEAR and PRESENT SOLUTIONS from EIZO

『今ここにある、EIZO の最適解』を展示コンセプトに、「ワークフローを効率化したい」、「画像参照の使い勝手をよくしたい」などユーザの画像・映像環境のあらゆる悩みにお答えする。読影室、診察室にとどまらず、手術室に至るまで、EIZO だからできる最適な解決策を提案する。

 

ITEM in JRC 2015ブース No.402 パシフィコ横浜展示ホール

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る