東洋メディック

http://www.toyo-medic.co.jp/

取材製品情報

放射線治療

Dolphin透過型検出器

LINIACのガントリーに取り付けたまま測定が可能な透過型検出器。
IBA社製で、開放型平板形のイオンチェンバを1513個も搭載し照射ビームをリアルタイムにモニタリングするものだ。
中央15×15㎝のエリアは検出器間の距離は5㎜間隔で高密度に配置されてるのも特長だ。
最大照射野サイズは40×40㎝まで対応でき、厚さも57㎜のスリムな設計でクリアランスを確保しているのも特筆すべき点だろう。
COMPASSソフトウェアと組み合わせることで、より大きな信頼性も確保できる。
またワイヤレスデータ通信が可能であり、またバッテリー駆動なので測定中にケーブルも不要となる。

Dolphin透過型検出器

ブースインフォメーション

【ITEM2015 東洋メディックブースインフォメーション】
ブースNo.240

ACCULOCゴールドマーカ

CIVCO社のACCULOCゴールドマーカは、体内の腫瘍近傍に埋め込むことでターゲット位置の確認に使用される、純度99.99%の金製・X線不透過性の植込み型病変識別マーカである。体内移動を抑制するため表面刻み加工されたマーカは、滅菌済みニードルに予め装填され、超音波などのイメージガイド下で刺入・留置され、治療装置のEPIDやkVイメージャ、CBCT(コーンビームCT)によって、治療時の位置照合に用いられる。

ITEM in JRC 2015ブース No.240パシフィコ横浜展示ホール
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る