Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2014.php on line 117

スタットセンサーi

ITEM2014 Report (ITEM in JRC 2014 国際医用画像総合展) :
2014.04.15

 腎機能の評価が、血糖測定の感覚で簡易に行えるクレアチニン分析装置。指先から採取した1.2μLの血液から、30秒という短時間で検査ができるため、ユーザから好評を得ている。同製品は2009年より販売。クレアチニンは腎機能の検査として最適であるが、同製品ではクレアチニンと糸球体濾過推定量(eGFR)の両方を示すことで、より精確で感度の良い腎機能の評価が可能となっている(MDRD式による日本人推算式に対応したeGFRを提供)。このため、検査結果は、患者治療の迅速な決定に貢献する製品である。
 通常は全血を検体とする測定は検体中のヘマトクリット値の変動の影響を受けるが、同製品では3つの電極の1つでヘマトクリットの測定をすることでヘマトクリット値の変動を補正。これにより、広いヘマトクリット値領域で一貫した精確な測定結果が得られることも、同製品の特長である。また、ソフトウェアNovaNetを使用すると、スタットセンサーiの情報システムへの接続・管理および制御が可能である。
 

スタットセンサーi
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る