Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2014.php on line 117

RadiForce LS580W

ITEM2014 Report (ITEM in JRC 2014 国際医用画像総合展) :
2014.04.13

 手術室向け画像表示モニタ。
 アンギオの動画だけでなく生理検査情報など、術中に必要な情報を1画面で表示することができる。

RadiForce LS580W

 
 別売の信号配信マネージャー「LMM0802」を使用することで、すべての映像入力を集約し、術者の好みや用途に合わせて自由に配置できるのも魅力だ。

信号配信マネージャーLMM0802

 
 同じ解像度表示が可能な旧機種56インチモニタ「LS560W」の画面を大型化しつつ、画面の枠を細くし、同等の外形寸法と質量を実現。

外形寸法は従来機種と同じだが、LS560Wはベゼルをスリム化した

 
 大きなサイズの画面で必要な情報を集約することで、術者の目線移動の負担が少なくなり、画面による見え方の誤差を考える必要もなくなるので、スムーズな手技をサポートできる。
 複数の画面情報の表示パターンはiPadの操作アプリで自由に切り替える事ができる。表示パターンは任意のカスタマイズが可能。天吊りや壁掛けどちらでも柔軟に対応できる。2年間の保証期間対応。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る