Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2014.php on line 117

胸部X線骨組織透過ソリューション ClearReadシリーズ

ITEM2014 Report (ITEM in JRC 2014 国際医用画像総合展) :
2014.04.12

 ClearReadシリーズの基幹となるClearRead BSは、通常撮影で得られる元画像1枚から骨組織透過処理を行い、胸部の病変を見つけやすくするソリューション。マルチベンダーで、装置のメーカーを選ばない。同シリーズには、BSをベースとしたソリューションが更に2つある。
 

ClearRead +Compare

 
 1つめはClearRead+Compare。名前の通り、同一患者の過去の画像と現在の画像を重ね合わせ比較し、病変の進行や増減の発見を補助する。検診施設など、数と速度が求められる現場での活躍がとくに期待される。
 

ClearRead +Confirm

 
 2つめはClearRead+Confirm。IVH用チューブやカテーテルなどを強調した画像を取得することが出来る。BSと併用することによって、患者に負担をかけることなく、簡単に体内の医療用チューブ位置を特定することができる。2013年のITEMが初出展となるが、現在国内では複数の施設で導入されており、臨床評価が待たれる。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る