Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-item-jrc2014.php on line 117

Cobia Flex

ITEM2014 Report (ITEM in JRC 2014 国際医用画像総合展) :
2014.04.11

「Cobia Flex」は自由度に優れたX線出力アナライザである。
軽量でコンパクトな本体に可動するフリップディスプレイを搭載。その場で結果を見ることができる。ディスプレイの可動域が広く、検出器はアナライザの向きによる精度変化が少ないため、設置する際の自由度が非常に高くなっている。これほど自由度の高い製品はほかにほとんどないという。
さらに、外部検出器を接続することでより多様なシチュエーションでの検査が可能となる。測定結果を10件まで本体に保存可能なため、検出結果を出力前に上書きしてしまうリスクを下げることができる。今夏には専用ソフトウェアへの対応がなされ、USB出力のほかbluetoothでの出力も可能となるという。

Cobia Flex
可動ディスプレイ
外部検出器
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る