リマージュジャパン

http://medical.rimage.co.jp/

製品情報

その他

MDS Lite Series

 莫大な量になる医療画像情報のやり取りをフィルムではなく、CD/DVDで行うことで大幅なコストダウンを実現させる医療画像情報ディスク発行システムを、より安価に導入できるようにした「Lite」版。
 

MDS Lite Series

 
 同製品はPCスタンドアローンタイプで、1台あればネットワーク環境を共有する施設内のすべてのパソコンから、PCIディスクの読み込みを可能にする優れ物。
 ディスクを挿入すると、自動で患者情報や検査情報、シリーズ情報が一覧表示され、画像データはサムネイル表示される。さらにPDIディスクの作成はマニュアル操作を使用して発行することもできる。
 もちろん、後から予算に応じてRimageMedical Disc System 5410Nへのアップグレートも可能。
 

ディスク読み込みの様子
画像データも整理され表示される

その他

Rimage Medical Disc System 5410N

 ディスクパブリッシングシステム世界シェアNo1の同社が手掛ける「Medical Disc System」は日本でも600施設以上に導入されている。多くの医療従事者から支持される秘訣は、日本のニーズにあった欧米とは異なる独自のPDIクリエータソフトを開発している点だろう。また、PDIディスク制作には、ハードウェアとソフトウェアの親和性が求められる。同社のオンデマンドディスク発行装置は、CDの誕生とともに始まる。特許技術であるメディア搬送機構が採用されており、最高水準の生産性と安定したディスク発行業務を可能にした。新たに登場したMedicalDisc System 5410Nは、ディスクの発行ステータスや問題発生時などをインジゲータランプで知らせる新たな機能が搭載された。
 全自動化された印刷プロセスの採用で、ディスク面への書き込みとラベル印刷の同時化を実現。独自技術による熱転写プリンタ技術により、インクジェットとは異なる質の高い保存耐久性を実現した。

ブースインフォメーション

【ITEM2014リマージュジャパンブースインフォメーション】
ブースNo.208


Rimage Medical Disc System 5410N

世界シェアNo.1のCD/DVD/BDパブリッシングシステムMedical Disc System。ディスクパブリッシング専業メーカーだからできる高い性能と信頼性。
ディスクの発行はもちろん、インポートもWEBで行えるため、院内の複数の端末でのディスクインポートも可能に。
今回はネットワーク対応型として、CD/DVDでの患者紹介と、ネットワークによるハイブリッドなソリューションを展示。
またパブリッシャーハードウエアは昨年末に5410Nとして新しくリリース。ディスクの発行ステータスや問題時などインジケータランプで知らせる機能を搭載。ハードウエアスペックも大幅に向上し、高いパフォーマンスでディスク発行業務をサポートします。

Rimage Medical Disc System 5410N


ITEM in JRC 2014ブース No.208 パシフィコ横浜展示ホール
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る