東陽テクニカ

http://www.toyo.co.jp/graphic

製品情報

ビューア

IMS WebViewer System

 ITEM2014で初登場となった、webブラウザを使用するビューア。
 専用ソフトのインストールが不要で、クライアントサーバと契約するだけで、施設内の端末がいつどれだけ増えても即座にビューアを利用することが出来る。
 

 
 タブレット端末で見るさいにも、jpeg画像ではなくDICOMの高画質な画像をじかに見ることが出来、さらにはDICOMフォーマット以外の画像(例えばECGやPathology)のマルチモダリティ表示も実現した。
 

 
 それにより患者ごとに、画像種別を選択したのち、分割画面上にそれぞれをピックアップし比較検討することも容易。さらに、必要な画像データを1回のリクエストで全て取得するため、拡大縮小、上下左右へのドラッグなどにもタイムラグがなく瞬時に対応できる。
 

 
 サーバを新設することなく既存のサーバに組み込めるという同ビューアの発売時期は未定だが、今後の活躍が期待される。

画像診断ITソリューション

胸部X線骨組織透過ソリューション ClearReadシリーズ

 ClearReadシリーズの基幹となるClearRead BSは、通常撮影で得られる元画像1枚から骨組織透過処理を行い、胸部の病変を見つけやすくするソリューション。マルチベンダーで、装置のメーカーを選ばない。同シリーズには、BSをベースとしたソリューションが更に2つある。
 

ClearRead +Compare

 
 1つめはClearRead+Compare。名前の通り、同一患者の過去の画像と現在の画像を重ね合わせ比較し、病変の進行や増減の発見を補助する。検診施設など、数と速度が求められる現場での活躍がとくに期待される。
 

ClearRead +Confirm

 
 2つめはClearRead+Confirm。IVH用チューブやカテーテルなどを強調した画像を取得することが出来る。BSと併用することによって、患者に負担をかけることなく、簡単に体内の医療用チューブ位置を特定することができる。2013年のITEMが初出展となるが、現在国内では複数の施設で導入されており、臨床評価が待たれる。

ビューア

MammoRead TOMO

 従来の、デジタル・マンモグラフィ画像ビューアMammoReadシリーズに、X 線乳房断層撮影Tomosynthesis専用読影モジュールを搭載した、MammoRead TOMO。素早い処理により、ストレスなくトモシンセシスの連続画像を診断することができる。
 また、CADマーカーサポート機能により、国内外すべてのメーカー、すべてのモダリティの画像表示に対応。きめ細やかな設定対応が可能なため、遠隔画像診断においても有効だ。
 読影者の診断支援ツールも豊富で、CC方向とMLO方向の撮影画像の相関を示すMG相互相関ツールや、病変輪郭自動検出・計測ツールなど多数搭載されている。
 同製品は、全国の各施設で導入されており、1施設で複数台購入するケースも多いという。
 

MammoRead TOMO

ブースインフォメーション

【ITEM2014 東陽テクニカブースインフォメーション】
ブースNo.356

胸部X線骨組織透過ソリューションClearReadシリーズ
通常撮影で得られる元画像1枚から骨組織透過処理を行う胸部X線骨組織透過ソリューション“ClearRead BS”に加え、さらなる画像処理技術として骨組織透過後に経時差分処理を行う“ClearRead+Compare”及び医療用チューブ強調処理技術“ClearRead+Confi rm”を出展。先進の画像処理技術で院内胸部X線読影を強力に支援する。

デジタル・マンモグラフィ画像ビューア MammoReadシリーズ
“MammoRead TOMO”は、現在国内で販売されているすべてのBreast Tomosynthesis画像(乳房X線断層撮影画像)に対応。その他にもMammoReadシリーズは多彩なマンモグラフィ読影機能や読影運用の細かなご要望にお応えするための充実なラインナップをご用意し、精度の高いマンモグラフィ読影を、効率良く実施するための最適な環境を提供する。

デジタル整形外科プランニングツールOrthoPlanner Pro
“OrthoPlanner Pro”は国内外メーカの豊富なインプラントデータと整形外科専門計測を搭載し、整形外科分野のスムーズな完全フィルムレスを実現。自動テンプレート配置機能、自動骨切機能等、迅速かつ正確な整形外科のプランニングフローに対応したソリューションを提供する。

 

ブース情報

・ITEM2014ブースのみどころ
最先端医用画像テクノロジーと施設の完全フィルムレス実現に向けて、胸部X線骨組織透過テクノロジー、デジタル・マンモグラフィ画像診断、整形外科フィルムレスソリューション等、6つのコーナにてソリューションを紹介する。新製品も発表、展示予定。是非ブースにて東陽テクニカが提供する最新テクノロジーをご体験いただきたい。

主な展示製品一覧
○胸部X線骨組織透過ソリューション“ClearRead BS”シリーズ
○デジタル・マンモグラフィ画像ビューア“MammoRead”シリーズブース情報
○整形外科デジタル・プランニングツール“OrthoPlannerPro”
○Barco社医用画像表示ディスプレイ
○モダリティ組込用画質改善ソフトウェア“GOP VIEW”他

 

ITEM in JRC 2014ブース No.356パシフィコ横浜展示ホール
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る