アドバンスト・メディア

http://www.advanced-media.co.jp/

製品情報

その他

AmiVoice Ex7 Rad

 音声入力システムとしてトップシェアを誇るAmiVoice Ex7シリーズ。同シリーズの主な機能として、病院名などの固有名詞や未登録単語など、ユーザ任意で単語登録が可能なこと、また、定型文などの雛形登録が可能でさらに入力効率を向上できることが挙げられる。さらに、ユーザの発話特長を自動認識学習する音響学習機能、ユーザ毎のプロファイルを管理するユーザ振り分け機能などがある。
 同シリーズの数あるラインアップのうち、放射線科読影診断レポート向けの「AmiVoice Ex7 Rad」が好調という。同製品は放射線科の読影入力に特化した専門用語を中心に医療用語を標準搭載したシステム。スピーディーかつ正確に所見作成ができ、ユーザから好評を得ている。iPhone、iPadからの音声入力も可能である。
 

AmiVoice Ex7 Rad

 


 

iPhone、iPadからの音声入力も可能

その他

Jabra Pro 9450

 AmiVoice® Ex7シリーズに対応したオプションのInput Deviceのうち、Jabra Pro 9450は2014年4月に発売された新製品である。同製品はインカムタイプで、USB無線でつながるタイプ。他の作業をしながらでもレポート入力が可能となっている。
 Input Deviceも数々のラインアップを揃えており、キーボードにノータッチでも操作できるフットスイッチなどがある。
 

Jabra Pro 9450

ブースインフォメーション

【ITEM2014 アドバンスト・メディア ブースインフォメーション】
ブースNo.227

 
AmiVoice Ex7Rad
2005年、AmiVoice Exシリーズのリリースから、今期10年目を迎えようとしている最新版のAmiVoice Ex7 Rad(ver7.20)。導入施設数も1,000施設以上となり、ここ近年、クライアント・サーバー構成での導入が増えてきている。運用事例やクライアント・サーバ構成の新機能、次世代マイクの参考出品等の展示を行う予定である。更なる進化を目指し、ブースにご来場頂き、ユーザー様との情報交換の場としていきたい。

 

新世代マイク
多くのAmiVoice Ex7 Radユーザー様で工夫を凝らし、ヘッドセットマイクやブルートゥースマイク、フットスイッチとの組み合わせ等、様々なマイクデバイスをご活用頂いている。弊社推奨マイクは勿論だが、活用性の高いマイクデバイス事例(情報)をご提供。また、ユーザー様のご要望を活かした新世代マイクの参考出品も予定している。

 

ITEM in JRC 2014ブース No.227 パシフィコ横浜展示ホール
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る