JRC2013 オススメ演題@加藤扶美先生(北海道大学病院)

ITEM2013 Report 国際医用画像総合展 (ITEM in JRC 2013) レポート 新製品 速報 : JRC2013 オススメ演題
2013.04.04

JRC2013「オススメ演題」について
加藤扶美先生(北海道大学病院)にお答えいただきました。


【4月11日】

【JRS】一般演題3.「IVR 3:シャント・静脈・リンパ管」
4月11日(木) 17:00~17:50 場所:302
『9 Safety and clinical benefit of implanted powerinjectable central venous port system during mechanical injection of contrast enhanced CT
パワーインジェクション対応型CVポートの造影CTにおける安全性と臨床的有用性の評価』
藤澤英文(昭和大学横浜市北部病院 放射線科)
当院ではCVポートからの造影は行っていませんが、経験のある施設の状況を知りたいです。

【4月12日】

【JRS】一般演題11.「診断:胸部2 診断一般」
4月12日(金) 10:40~11:50 場所:302
『57 Imaging of organizing pneumonia after breast conserving therapy
乳房温存術後に発生する器質化肺炎の画像所見 第2報』
佐藤嘉尚(聖路加国際病院 放射線科)
照射野外の器質化肺炎所見に関する報告です。

【JRS】一般演題18.「診断:泌尿器2 前立腺・精嚢」
4月12日(金) 10:40~11:40 場所:313+314
『98 Diagnostic value and limitations of ADC in patients with prostate cancer
前立腺癌診断におけるADCの有用性と限界』
生田修三(荏原病院放射線科)
前立腺癌における拡散強調像の有用性は日常臨床で感じています。

【JRS】Cypos(口演 )8.「診断:乳腺」
4月12日(金) 16:10~16:58 場所:416+417
『C55 Contrast enhanced ultrasound of fibroadenoma: Correlation with MRI
乳腺線維腺腫のソナゾイド造影超音波像:MRIとの対比
高橋亜希(奈良県立医科大学 放射線科)
当院でも造影超音波をやり始めており、造影USの有用性、他施設での状況に興味があります。

【JRS】Cypos(口演 )8.「診断:乳腺」
4月12日(金) 16:10~16:58 場所:416+417
『C57 Diffusion weighted imaging with slice selection gradient reversal method at 3-Tesla breast MRI
Slice selection gradient reversal法を用いた3T乳腺MRIにおける拡散強調像の画像評価』
加藤扶美(北海道大学病院 放射線診断科)
自分の演題です。3T乳腺MRIにおける拡散強調像の画質に関して検討しました。SSGR法を併用することで、画質が改善、病変の検出率も向上しました。

【JRS】Cypos(口演 )8.「診断:乳腺」
4月12日(金) 16:10~16:58 場所:416+417
『C58 Breast lesions initially detected on contrast enhanced MRI: Statistical analysis and making decision tree
乳腺造影MRIにおける偶発病変に対する統計学的検討及びdecision treeの作成』
山口 健(佐賀大学 医学部 放射線科)
MRI-detected lesionに関して、どう扱うべきかまで検討しており、興味深いです。

【4月13日】

【JRS】一般演題30. 「診断:肝3 線維化・脂肪」
4月13日(土) 9:10~9:40 場所: 301
『165 Noninvasive Assessment of Liver Fibrosis by Lever Stiffness Measurement: Comparison of MR Elastography and Ultrasound Transient Elastography
非侵襲的肝線維化スコア診断能:MR elastographyと超音波elastographyの比較』
市川新太郎(山梨大学医学部放射線科)
当院ではまだ行っていませんが、MR elastographyにも少し興味があります。

【JRS】一般演題33「診断:女性生殖器」
4月13日(土) 9:20~9:50 場所:302
『177 Subendometrial enhancement and peritumoral enhancement for the assessment of endometrial cancer on dynamic contrast enhanced imaging
子宮体癌症例におけるsubendometrial enhancementと腫瘍周囲造影効果に関する検討
藤井進也(鳥取大学医学部病態解析医学講座 医用放射線分野)
子宮体癌の筋層浸潤の診断精度向上につながりそうです。

【JRS】Cypos(口演)13「診断:泌尿器」
4月13日(土) 10:20~10:38 場所:302
『C85 Differential diagnosis between renal cell carcinoma and angiomyolipoma at 3T MRI with three ADC parameters (mean ADC, minimum ADC, maximum ADC): Comparison with chemical shift imaging
浪本智弘(熊本大学大学院 医学部 放射線診断科)
AMLとRCCの鑑別に拡散強調像が有用なようです。

【JRS】一般演題47「診断:乳腺2 MRI-1」
4月13日(土) 13:00~13:40 場所:303
『251 Detectability of DCIS with 3T-DCE-MRI using 16 channels breast coil
非浸潤性乳管癌における16 channel breast coilを用いた3T-DCE-MRIの描出能の検討』
堀越浩幸(群馬県立がんセンター 放射線診断部)
当院では7チャンネルで撮像していますが、16チャンネルコイルの威力が知りたいです。

【JRS】一般演題47「診断:乳腺2 MRI-1」
4月13日(土) 13:00~13:40 場所:303
『253 Correlation between perfusion analysis of intravoxel incoherent motion and kinetic pattern of dynamic MR imaging for breast tumors
乳腺腫瘤におけるintravoxel incoherent motionとdynamic MRI造影変化率の関連性についての検討』
後藤眞理子(京都府立医科大学大学院医学研究科 放射線診断治療学)
最近注目されているIVIMに関する検討で、興味深いです。

【JRS】胸部シンポジウム「Diagnosis and Treatment of Interstitial Pneumonia: What Radiologists Should Know
間質性肺炎の診断と治療:放射線科医が知っておくべき事」
4月13日(土) 15:00~17:00 場所:302
間質性肺炎の総まとめができそうです。

【4月14日】

【JRS】教育講演32「泌尿器2:婦人科画像診断」
4月14日(日) 8:00~9:00 場所:304
骨盤内感染症と内膜症の講演です。急性腹症として発症しうる骨盤内感染症はCTでの診断に関しても講演していただけるようです。

【JRS】Oncologic Imaging 1「Cancer Staging: What Should Be Reported
画像診断と病期診断:~どこまでわかり、どこまで追及・言及すべきなのか~」
4月14日(日) 9:10~10:50 場所:301
女性生殖器に関しては徳島大学の竹内先生が講演されます。いつもわかりやすい講演をしてくださるので、楽しみです。他に頭頸部や肺癌、前立腺癌、胃癌、大腸癌についてもどこまで言及すべきかを知りたいです。



教えてください! 先生のコンベンションバッグの中身

学会用の鞄は10年近く愛用しているPRADAのものです。男性用なのですが、丸みを帯びたフォルムで、女性の私が持っていても違和感はないかと思っています。PCや分厚い抄録集を入れても大丈夫な頑丈さも気に入っているポイントです。モバイルPC(VAIO Pシリーズ)を持って行くことが多いです。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る