JRC2013 オススメ演題@曽我茂義先生(防衛医科大学校)

ITEM2013 Report 国際医用画像総合展 (ITEM in JRC 2013) レポート 新製品 速報 : JRC2013 オススメ演題
2013.04.03

JRC2013「オススメ演題」について
曽我茂義先生(防衛医科大学校)にお答えいただきました。


【4月12日】

【JRS】特別講演1:Interventional Radiology and EBM
4月12日(金)9:10~9:40(Main Hall)
荒井保明(国立がん研究セ中央病院)
今後のIVRにはエビデンスの構築がますます重要と思います。それを牽引される荒井先生が演者で期待大です。

【JRS】特別企画:「The way to publish a good paper」
4月12日(金)16:10~18:00(301)
江原 茂(岩手医科大)
統計、プレゼンの手法や英語のお話、Radiologyのsenior deputy editorのお話まで盛りだくさんで興味深いです。

【JRS】肝臓シンポジウム: Liver Imaging: Current Status and Future Directions「肝の画像診断:臨床への貢献と今後期待するもの」
4月12日(金)9:50~11:50(Main Hall)
村上卓道(近畿大)
錚々たる演者によるシンポジウムで、臨床から研究まで最新の話題を聞く事ができそうです。

【4月13日】

【JRS】教育講演19:消化器2:胆道疾患(腫瘍、炎症、奇形など) 
4月13日(土)8:00~9:00(303)
蒲田敏文(金沢大)、五島 聡(岐阜大学医学部附属病院)
胆管炎、胆嚢疾患についての知識の整理になりそうですし、興味深いです。

【JRS】教育講演21:IVR2:末梢動脈のPTA
4月13日(土)8:00~9:00(311+312)
佐藤友保(土谷総合病院)、田中良一(岩手医科大)
日々進歩が著しい領域です。知識のキャッチアップをさせて頂きたいと思います。

【JRS】Keynote lecture 9: Non Vascular Interventional Radiology in Oncology: Current Status and Perspective
4月13日(土)10:10~10:40(311+312)
Jean Palussière(Institut Bergonié. Center for Cancer Disease of Bordeaux and South West of France, France)
ablationでご高名な先生のようです。私も行なっており興味深いです。

【JRS】IVR シンポジウム: Recent Topics of Interventional Radiology
「Interventional radiology:最近の話題」
4月13 日(土)13:00~14:40(301)
荒井保明(国立がん研究セ中央病院)
ドレナージ、RFA、クライオ、硬化療法、椎体形成術と盛りだくさんです。

【JRS】特別講演2:野球が教えてくれたもの 
4月13日(土)15:30~16:30(Main Hall)
王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長)
王さんを招聘されたセンスが最高です。素晴らしい!

【JRS】胸部シンポジウム:Diagnosis and Treatment of Interstitial Pneumonia: What Radiologists Should Know「間質性肺炎の診断と治療:放射線科医が知っておくべき事」
4月13日(土)15:00~17:00(302)
村山貞之(琉球大)
大変勉強になりそうですが、王さんと時間がバッティングしているのが悩ましい。

【4月14日】

【JRS】教育講演 31:「消化器 3:胆道疾患(腫瘍,炎症,奇形など)」
4月14日(日)8:00~9:00(303)
小坂一斗(金沢大)、竹原康雄(浜松医科大学病院)
IPNBなどについて興味深いお話を伺えそうです。

【JRS】ランチョンセミナー29:開いて,並べて,読む ~読影時間を少しでも縮めるため,ビューアにできること~
4月14日(日)12:00~12:50(414+415)
三木聡一郎(東京大)
ビューアは毎日長い時間使うものなので、最近その重要性を改めて認識しています。

・【教育展示】
【JRS】E49:MR imaging of male urethral injury 男性尿道損傷のMRI
堀川雅弘(防衛医科大学校)
当科の優秀な若手代表の発表です。当院で豊富な尿道損傷の症例のレビューですが、希少な画像と思いますので、ご覧になって下さい。

【JRS】E91:IR for bronchial artery 気管支動脈のIVR
山田謙太郎(防衛医科大学校)
同じく当科の優秀な若手の演題です。当科の気管支動脈関連IVR症例のレビューとなっています。



教えてください! 先生のコンベンションバッグの中身

iPhoneとiPad miniにプログラムや資料を取り込んでおきます。EvernoteやGoodReaderなどのアプリが便利です。学会のメモや画像は自宅のPCと同期してしまいます。便利になったものです。
疲れた時には、レッドブルとフリスクで復活です。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る