放射線医療システム HOPE/DrABLE-EX (画像診断ITソリューション)

Share (facebook)
 電子カルテと一体化した情報連携によって、業務がより効率に行えることはもちろん、そのシステムの「安定性」が現場の技師たちにとって何よりもありがたい。2001年の初代バージョンから画像検査のフィルムレス化に貢献し続けた本製品。画像検査部門の受付、実施入力からレポート作成、電子カルテ上での参照までのワークフローをサポートするだけでなく、蓄積されたデータの一括抽出、集計を行うこともできる。
Share (facebook)
このページの先頭へ戻る