Aquilion ONETM、AlexionTM、Aquilion PRIMETM(CT)

 Aquilion シリーズを展示。被ばく低減アプリケーション「AIDR3D」を標準装備しており、高い空間分解能を保持しつつ被ばく量を抑えながらノイズ除去を行ってくれる。
 Aquilion ONE TMは、従来の64列CTに比べ体軸方向に5倍の大きさを持つArea Detectorを搭載しており、撮影時間を約1/5に低減。撮影後にガントリに残る回転エネルギーを電気として回生させることで、一度使ったエネルギーを再利用してくれる

 AlexionTMは、最小設置面積10.4㎡という省スペースを実現したモデル。シングルスライスCTが設置されていたスペースに導入することができる。搬入作業も容易なため、改修作業を最低限に抑えることができる。

 Aquilion PRIMETMは、秒間160mmの超高速ヘリキャルスキャンAqula Helicalにより、最短3秒を切るスピードで腹部撮影が可能となった。X線管球の負担を軽減すると共に、電力消費も抑えてくれる。
このページの先頭へ戻る