LAS-Cube(医療情報システム)

 「データを消されない。改ざんすることもできない」――。コロンとした立方体のかわいらしい外観にかかわらず、そんな頑健なコンセプトで登場したのが、Rimage社のアーカイブ・ストレージ、LAS-Cubeだ。

 4つのハードディスクが一度に故障してもすべての情報が保護されるという安全性が最大の特長だろう。履歴管理が可能な最新のWORM技術を搭載しており、データの人為的な消失や改編を排除する。医療機関としての情報取り扱いの信頼性も高まるというものだろう。標準型では4テラバイト(TB)、8TB、16TBの選択が可能になっており、最大2ペタバイト(PB=2000TB)までの拡張も可能だ。
このページの先頭へ戻る