ジェイマックシステム

Share (facebook)
4/14、ブース速報更新しました!
  • ITEM2012 ジェイマックシステム ブースインフォメーション

    ●統合型画像診断部門システム
     『XTREK』シリーズ

    フィルムレス運用のために設計・開発され、自由度の高いGUIと多彩な機能でユーザからの強いご指示をいただいている統合型画像診断部門システム「XTREK」。
    今回展示する新バージョンの統合画像ビューア「XTREK VIEW」では、画像表示速度を従来の3倍以上に高め、同時に確実なページング性能にもこだわりました。使いやすさと検索機能の充実で定評のある読影レポートシステム「LUCID」との連携と併せて、ストレスのない読影環境をご体感ください。
     
    本システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

    ●クラウド型遠隔読影ASPサービス
     『eSite Healthcare』

    第5回ASP・SaaSクラウドアワード2011(ASPIC主催/総務省後援)において「ベスト・イノベーション賞」を受賞したイーサイトヘルスケア。遠隔読影に加え、クラウド型検査予約サービスも発表いたします。医療のクラウド化を見据えた先進的かつ軽快でセキュアなサービスをご体感ください。
     
    本システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

    その他、貴重な医学分野の知識をiPhoneやiPad、Android端末で、いつでも、どこでも気軽に参照できる医療用コンテンツ/電子書籍ソリューション(M2PLUS)もご紹介いたします。
    ITEM in JRC 2012ブース No.136 パシフィコ横浜展示ホール

  • ジェイマックシステム-製品速報

    詳細レポートは、RadFan2012年6月号(5月末刊行)に掲載いたします!
    ACTRIS(システム)
    XTREK QA(検像システム)
    遠隔読影ASPサービス(サービス)


ITEM in JRC 2012 (ITEM2012 国際医用画像総合展)製品情報

ACTRIS(システム)

 放射線部門の検査や患者情報を一括管理する支援システム。受付、予約からRI薬剤管理、PET検査進捗管理など、一連のモジュールを備えている。画面上での省スペース化を図り、電子カルテなどと同じ画面上でもシステムの操作性を損なわないよう、モニター上部にメニューバーを配置。現場の医師の意見を取り入れたインターフェイスで、左から順に実行すると必要な作業がスムーズに進行するレイアウトを採用している。

ITEM in JRC 2012 (ITEM2012 国際医用画像総合展)製品情報

XTREK QA(検像システム)

 XTREXシリーズの画像WSであるXTREK VIEWのインターフェイスを継承し、見やすく使いやすいGUIが特徴。マウスを使うことで直観的で簡単に扱うことができ、アイコンではなく日本語表示の文字ボタンを採用するなど、操作性にも配慮した。検像場所を特定しないサーバ型と、コンパクトなスタンドアロン型の両方に対応でき、状況に応じて選択できるシステムとなっている。

ITEM in JRC 2012 (ITEM2012 国際医用画像総合展)製品情報

遠隔読影ASPサービス(サービス)

 遠隔読影システムに加え、クラウド型検査予約サービスも可能になった。これまで電話などを利用していた保険適用などの情報確認にかかる時間の短縮、オペレータの省略化などにつながり、医療機関の稼働率が向上することが期待される。広域的な地域連携、系列病院同士の連携などに既に利用されており、特に地域連携では、クラウドとの相乗効果を期待している。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る