リマージュジャパン

Share (facebook)

4/14、ブース速報更新しました!

  • ITEM2012 リマージュジャパンブースインフォメーション

    Rimage Medical Disc System 5400N
    世界シェアNo.1のCD/DVD/BDパブリッシングシステムMedical Disc System。
    ディスクパブリッシング専業メーカーだからできる高い性能と信頼性。
    今回はネットワーク対応型として、CD/DVDでの患者紹介と、ネットワークによるハイブリッドなソリューションを展示。
     
    本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

    Rimage LAS-Cube
    改ざんできない・止まらない・運用しやすいを同時に実現する、まったく新しいハードディスクソリューション。独自のアーカイブ技術により、書き換えができないライトワンスで、4重のデータ保護機能の搭載された新しいハードディスクソリューションを展示。
     
    本製品・システムは4月13日からパシフィコ横浜で開催される、ITEM in JRC 2012(ITEM2012 国際医用画像総合展)で展示予定である。

    ITEM in JRC 2012ブース No.301 パシフィコ横浜展示ホール

  • リマージュジャパン-製品速報

    詳細レポートは、RadFan2012年6月号(5月末刊行)に掲載いたします!
    Medical Disc System 5400N(医療情報システム
    LAS-Cube(医療情報システム)


ITEM in JRC 2012 (ITEM2012 国際医用画像総合展)製品情報

Medical Disc System 5400N(医療情報システム)

 医療機関間で画像データを交換する際は、従来のフィルムよりCDやDVDに焼いて提供するほうが手間もコストもかからない。Medical Disc Systemは、光ディスクパブリッシング専業メーカーのRIMAGE社が日本主導でソフト開発を行った、一層の作業効率化を進めるディスク作成デュプリケーターである。

 作業は、電子カルテから患者情報を読み込み、画像を選定して、発行すれば終了だ。2ドライブ搭載に加え、連続出力枚数150枚とパワーは抜群。通常のCD-Rなら1時間30枚以上を製造できるため、患者の待ち時間短縮にもつながりそうだ

ITEM2012では、同システムの導入医療機関同士であればオンラインでもデータを共有できるシステムも公開された。データ提供手段のさらなる選択肢として期待される。

ITEM in JRC 2012 (ITEM2012 国際医用画像総合展)製品情報

LAS-Cube(医療情報システム)

 「データを消されない。改ざんすることもできない」――。コロンとした立方体のかわいらしい外観にかかわらず、そんな頑健なコンセプトで登場したのが、Rimage社のアーカイブ・ストレージ、LAS-Cubeだ。

 4つのハードディスクが一度に故障してもすべての情報が保護されるという安全性が最大の特長だろう。履歴管理が可能な最新のWORM技術を搭載しており、データの人為的な消失や改編を排除する。医療機関としての情報取り扱いの信頼性も高まるというものだろう。標準型では4テラバイト(TB)、8TB、16TBの選択が可能になっており、最大2ペタバイト(PB=2000TB)までの拡張も可能だ。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る