Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-hospitalshow2014.php on line 118

CIS ワークステーション(仮)

国際モダンホスピタルショウ2014 Special Report :
2014.07.22

次世代統合プラットフォーム「CIS ワークステーション(仮)」は、病院内の各診療システムで管理されている診療データを1つのプラットフォームに集約して表示することができる便利なシステムだ。このシステムには、「総合インターフェース・テクノロジー」が活かされており、複雑で障害の大きかったシステム間連携を容易にした。同社の医用画像情報システム「SYNAPSE」をはじめ、生体情報システム「Prescient」、医療向け3D画像解析システム「SYNAPSE VINCENT」、内視鏡情報管理システム「NEXUS」などバラエティ豊かなITソリューションとの連携が可能。さらに、一般的なWEBシステムや他社のシステムとも連携可能だという。

●主な特長
・目的別患者リスト機能
 テーマごとに検索条件を複数設定し、その患者リストから目的の患者もしくは患者群を探すことができる。一覧から様々な患者データにアクセスすることが可能な上、患者ごとの診療プロセスも判りやすく表示される。
 

ホーム画面一例

 
 

・プラットフォーム・コンセプト
 医療現場に必要な様々な機能がメディカル・ガジェットというパーツで用意されており、必要なだけパズルのように画面上に配置することができる。その施設独自の見やすいインターフェースが設計できる仕組みだ。
例)患者リストやメール、カレンダーなどの業務機能、画像やレポート、波形、3D、動画等の患者データの参照など
 

ガジェット例1 組み合わせ
実画面

ガジェット例2 組み合わせ
実画面
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る