EIZO

ブースインフォメーション

EIZOブースでは、マルチモダリティモニタ「EIZO RadiForce RX650」と、信号配信マネージャー「LMM0804」などが展示されていた。
EIZOブース

製品情報

その他

LMM0804

信号配信マネージャー「LMM0804」は、異なるシステムから送信される多種多様なデータを集約し、一箇所での操作を可能にする。手術室など、多様な機器が設置されている場面でもその力を発揮する。出力は5系統で、入力はHDMI6系統、アナログ2系統。
webブラウザから出力レイアウトを簡単に変更することができ、PC、タッチパネルモニタ(CID1000P)、iPadから操作が可能となっており、操作する環境を選ばない。
本製品は未発売。

LMM0804
CID1000Pからもレイアウト変更可能
iPadからのレイアウト変更

モニタ

EIZO RadiForce RX650

30型カラー液晶モニタ「RadiForce RX650」は、マルチモダリティ対応モニタとなっており、多種多様の画像データを効率よく閲覧することができる。
3MPモニター2台分の情報量を、ベゼルレスで表示することができるため、ストレスフリーとなっており、レイアウトも自在。
同一画面内でモノクロ画像とカラー画像をハイブリッド表示できる「Hybrid Gamma機能」も搭載し、長寿命も実現しているため、更なる業務の効率化に寄与する。

EIZO RadiForce RX650
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る