エプソン

ブースインフォメーション

エプソン社のブースではディスクデュプリケーター「PP-100Ⅱ」が展示されていた。
エプソン社ブース

製品情報

その他

PP-100Ⅱ

 PP-100Ⅱは病院間の連携、地域連携に必要な電子データの読み書きとレーベル印刷を一括で処理できるディスクデュプリケーターである。
 院内のデータベースに基づいて患者のデータとレーベルの印刷情報を一致させ、ディスクを作成することが可能である。データ書き込みとレーベル印刷を行うことでデータの取り違えなどを防いでいる。
 PP-100Ⅱの前機種であるPP-100は、すでに500台以上が導入されている。
 PP-100で可能であったCD、DVDに加え、ブルーレイディスクへの書き込みもできる(オプションのCD/DVD/BDドライブの追加購入が必要)うえ、ドライブとメンテナンスボックスを自分で交換ができるようになり、従来の3万枚から15万枚(7.5万枚で定期交換部品の交換修理が必要)まで製品寿命を大幅に増加させた。

PP-100Ⅱ
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る