富士通

ブースインフォメーション

富士通社のブースでは新製品である中小規模向けのPACS・REPORTシステム「EGMAIN-LX生体・画像オプション」が展示されていた。
富士通社ブース

製品情報

PACS

EGMAIN-LX生体・画像オプション

EGMAIN-LX生体・画像オプションは従来中・大規模病院向けであった「HOPE DrABLE-GX」を中・小規模病院向けにしたPACS・REPORTシステムである。
同製品は低コストで導入可能であり、中・大規模病院向けのシステムを使用しているため簡易的なものではなく本格的なRIS/PACS機能を利用することができる。また、電子カルテ/オーダリングとの連携も標準的に可能であり、インターフェイス費用もかかることがない。

EGMAIN-LX生体・画像オプション
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る