ピー・エス・ピー

ブースインフォメーション

ピー・エス・ピーのブースでは統合検査情報システム「Portal Space Ace(PSA)」や同社の地域連携システムが展示されていた。
ピー・エス・ピー

製品情報

ソリューション

地域連携システム

 同社の地域連携システムは、クリニック側からの視点をイメージして作られた、WEB上で近隣の医療機関からCTやMRIの検査予約が可能なシステムである。患者IDの紐づけを行い、紹介元の医療機関では各施設での患者番号で予約登録が可能。検査後は統 合検査情報画面を利用することで検査結果、画像・レポートのスムーズな参照が可能となっている。また、他社製の地域連携電子カルテシステムと接続し検査結果・レポートの公開や共有も可能である。他施設から画像を参照する際には、自動的に過去検査を取得、 ビューワ上で検査リストを表示する。院内の画像サーバに直接Q/R接続をしない仕組みのため、既存システムに対して負荷などの影響がない。

地域連携システムによる予約/検査情報画面

医療情報システム

Portal Space Ace(PSA)

 「Portal Space Ace(PSA)」は見やすい表示画面で院内の文書データや写真を一元管理することができる統合検査情報システムである。PSAでは検査種別・検査ステータスが一目でわかる絞り込み表示が可能。アイコンの表示方法はテキストやサムネイルから選ぶことができる。検査結果のア イコンから部門システムを呼び出したり、入院・外来などを色分け表示したり、書類や検査結果(約1,000種類)のカテ ゴリを実装しているなど多彩な機能を持っている。文書管理機能のビューワーでは、フレーム数を選択し、レイアウトを変えることが可能であるなど、ユーザフレンドリーな機能を多数搭載している。

Portal Space Ace(PSA)
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る