東陽テクニカ

ブースインフォメーション

東陽テクニカのブースでは胸部X線骨組織透過ソリューションである「ClearRead BS」やデジタルマンモグラフィ画像ビューアである「MammoRead TOMO」が展示されていた。

製品情報

ビューア

MammoRead TOMO

同社の従来製品である「MammoRead Viewer」に、 X線乳房断層撮影Tomosynthesis専用読影モジュールを搭載したのがこの「MammoRead TOMO」である。乳房トモシンセシスは、複数の方向から撮影した画像から3D画像を構築し、マルチスライス化する。日本人には高濃度乳腺の患者が多いため、現在多くの注目を集めている。本製品は従来の製品が持つ、多彩な機能を備えるとともに、大容量のデータ処理を必要とするトモシンセシス画像を ストレスなくスムーズ
に表示させることが可能だ。

「MammoRead TOMO」によるトモシンセシス画像表示

ソリューション

ClearRead BS

「ClearRead BS」は胸部X線画像から肺組織の視認を阻害する肋骨、鎖骨等の骨組織を透過させる画像処理技術である。この画像処理技術を使用することにより、これまで 骨組織により検出が難しかった肺結節や異常陰影の視認性を向上させることが可能となる。更に、あらゆるメーカの撮影装置に全自動で対応しており、 あらゆる環境で簡便に使用できる。

ClearRead BS
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る