Insite Padシリーズ

 タブレット端末を活用し、院内はもちろんのこと、院外でも患者情報や撮影画像を確認できるソリューション。「Insite Pad」は院内での画像参照用となっており、患者IDや日付、モダリティごとに絞り込んだ検査一覧から、目的の画像を参照できる。院内で使用しているPACSで参照できる画像は、タブレット端末でも閲覧可能。ベッドサイドやオペの現場での使用を想定している。「Insite Pad EM edition」は、帰宅後や学会などの出張時など、院外での画像参照用となっている。院内のPACSから読影依頼に使う画像を選択・アップロードした後、そのURLをタブレット端末に送信することで、院外にいる医師が緊急遠隔読影用ページにアクセスする仕組みとなっている。

Insite Padシリーズ。「Insite Pad」(左)、「Insite Pad EM edition」(右)
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る