CyberKnife Master’s Bible 図6

category:図表
2012.11.04
図6 症例5 舌癌 (上段左からa、b、c。下段下からd、e、f、g)
a 治療前。b 3週間後:粘膜炎増悪期。c 3ヶ月後:回復期。
治療前:d MRI-造影SPGR、e FDG-PET。
21ヶ月後:f MRI-造影SPGR、g FDG-PET。
CK治療計画
舌癌:体積7.5cc。辺縁線量30Gy・3分割・最大線量41.7Gy。頸部リンパ節転移:体積1.1cc。辺縁線量33Gy・3分割・最大線量46.5Gy。

[連載の本文にもどるのはこちらから]

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る