音楽の都を象徴する、国立オペラ座[ECR2013]

2013.03.10

行く前から、気になっておりました。
国立オペラ座。
国立なんですね。
日本でいえば歌舞伎座のようなものでしょうかね。

そういえば、付近は浅草と京都が混じった雰囲気を醸し出した感じです。
連れのくりぼー君がファンから花をもらったのもこの辺です。
音楽の都を象徴する歌劇場です。
今回のECR2013の機会では、残念ながら時間とお金もなく入れませんでした。
次回は是非きたいなーと思っています。
なお1869年に建てられたとのことです。なかなかの歴史ですね。

このページの先頭へ戻る