シーメンス・ジャパン

  • RadFan Trend Watcher! NEWS

    『Images, my way. −その瞬間から、未来へつながる。』

    データ待ち時間の短縮、高精度かつ理想的な医療情報がもたらすものは、診断及び治療結果の向上と患者満足度の上昇、効率化による収支の健全化です。
    患者様の情報が、さまざまな医療サービスを担当する組織の間をスムーズに流れ、必要な場所、必要なタイミング、理想的な形で入手できたら。
    シーメンスは、新たなプラットフォームを通して、ヘルスケアシステムにまったく新しい可能性を切り拓きます。

    RadFan Trend Watcher! NEWS 画像診断ITソリューション

    syngo.via

    syngo.viaは、画像診断ワークフローを大きく変える可能性を有する新しいコンセプトに基づいた画期的なソフトウェアです。新しいsyngoプラットフォームによってハードウェアとソフトウェアを極めて高い次元で統合し、「膨大なボリュームデータでも自動最適処理技術によってスピーディに活用できる“Auto processing”」、「快適で思いのままの読影を可能にする“Any time, Anywhere”」「すべてのモダリティとの“Accessibility”」、という3つを特徴として、既存のインフラを利用して、これを追加するだけで、画像診断ワークフローの高度な最適化を図ることが可能になります。

    RadFan Trend Watcher! NEWS 被ばく低減ソリューション

    被ばく低減プログラム「CARE」

    現代の医療では、患者様のQOLを高める大きな要素として、低侵襲な検査でありながら高品質な画像を提供することが重要です。
    シーメンスはこれまで、単に装置のスペックを高めるだけでなく、いかに患者様や医療に携わる方々に負担の少ない検査を実現できるかを主眼において研究開発を進めてきました。

このページの先頭へ戻る