連載!『My Bookmark~私のイチオシ~』第5回

category:My Bookmark 連載
2011.08.22
WEB限定連載『My Bookmark』では医師・診療放射線技師の皆様に、
イチオシの医療機器やサービス等について、教えていただきます!  

第5回は、宮古島と鎌倉にあるドクターゴン診療所理事長のDr.GONこと泰川恵吾先生にイチオシ製品をお伺いしました。

GEヘルスケア・ジャパン Vscan

・導入のきっかけ
日本在宅医療学会の製品展示で拝見しました。フォロアで実際に触らせていただき、「これは革新的だ」と思いました。これまでのエコーにも、もう少し大型の機種で携帯用はありましたが、実際の使用にはかなり制限があるものが多いと感じておりました。その場で価格を尋ねたところ、実際の価格設定はこれからであるとのことでしたので、交渉を始めました。

・導入時期、使用年数

平成22年10月より導入し、現在も使用しています。

・価格は適性ですか
本体価格98万円で、オプションを付けると100万を少し超えますが、性能と有用性から考えても十分に釣り合う価格設定だと思います。

・サービスはどうですか
GEのスタッフは、細々したところまで良く気を使ってくださいます。使用例の情報なども積極的に提供していただいています。

・導入を決めたひとこと
このスペックで100万円を切った価格設定を提示されたこと。

・製品の一番良いところ
本体の大きさが、重さ、厚みが、無理なくポケットに収まるサイズであることと、立ち上がりが早く、直感的な操作で使用できることです。離島僻地での訪問診療が中心の当院にとって、診療に用いる機器は小型軽量であることが第一条件です。

・周囲の評判
とても小さく軽量のため、往診、訪問診療に同行するスタッフから大変好評を得ています。

・患者(検査を受ける方)からの評判
病院へ行くことなく、超音波検査が受けられ、画像を一緒に確認しながら診察結果を説明してもらえることが、大変好評です。

・スループットの良さ
往診、訪問診療で常に携帯し、必要な時にその場で検査が行えるようになったことで、一度帰院して装置を持参してから再度往診する必要が無くなったことと、電子カルテと連携したPCに画像を保存して管理することで、一元的な操作が可能になりました。

・導入前と変わったこと(良い変化)
これまでのエコーは、大型で取り扱いに気を使う必要があったた、常に携帯することが困難でした。必要な時に、タイムラグ無く検査が施行できるようになったことで、むしろ間接所見を期待した不要な採血が減って、正確な診断ができるようになりました。

・また使うとしたら同社製ですか
GEのエコーは、Vscan以前から使用しています。これからも画期的な製品を開発し続けることを期待して、またGEの製品を使いたいと思います。

・これから期待すること
Vscanのプローブが交換できる装置、メモリー機能の強化など、さらに使いやすい改良を加えていただくこと。心電図やCT、内視鏡などの分野も携帯可能な装置を研究開発していただけたらと思います。耐衝撃性や防水性も備えているとありがたいのですが。

このページの先頭へ戻る